手汗を強制的に抑える方法(ステップ3) 

こんにちは!ティーラです(-ω-)/

ここでは手汗を強制的に抑える方法をご紹介します。強制治療にも少々費用がかかりますが、劇的に手汗を減少させることができますよ!ただ、ちょっと荒っぽい治療法となっていますので、手が荒れてしまったりかゆくなってしまうことも…薬剤の濃度を薄めたりして上手に使ってみてくださいね(*‘ω‘ *)

オドレミンによる強制治療

スーパーカントによる強制治療

皆さんは「スーパーカント」を知っていますか?認知度がかなり低いですが、この薬剤は正直私が使用していくうえでオドレミンよりも優れている薬剤だと感じます。

最初にご紹介した「オドレミン」には塩化アルミニウムが含まれていますが、「スーパーカント」にはポリ塩化アルミニウムという成分が含まれています。特殊な製造工程により作られるため、制汗効果のある成分(ナノポリ塩化アルミニウム)を均一に皮膚へ密着させることが可能とのこと。

これは簡単に言うと「肌に優しい制汗剤」で、スポーツ競技用に開発された制汗剤なのです。

「オドレミン」を使用してみて、

「手がヒリヒリしてかゆい」

「刺激が強すぎる」

「赤くなってしまうのでオドレミンは使えない」

というような方は、ぜひ「スーパーカント」を使用してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする